NY株、一時140ドル高 企業収益改善に期待 

  • LINEで送る

 【ニューヨーク共同】年明け2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅反発し、休み前の昨年12月29日と比べた上げ幅は一時140ドルを超えた。

 午前10時現在は、113・57ドル高の2万4832・79ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は47・69ポイント高の6951・08。

 主要通貨に対してドルが売られたのが材料視され、収益改善への期待感からグローバル企業が買われたのが相場をけん引した。一部金融機関が投資判断を引き上げたと伝わった娯楽・メディアのウォルト・ディズニーも上昇した。