エベレスト単独登山禁止か ネパール、両脚義足の障害者も 

  • 0
  • LINEで送る

 【ニューデリー共同】ネパール観光省は2日までに、世界最高峰エベレスト(8848メートル)を含む高山について、ことし春の登山シーズンから、単独での登山や両脚が義足の障害者らの登山を禁じる規制案を表明した。地元紙が伝えた。登山者の安全確保やシェルパの雇用拡大が狙いだが、正式決定はされておらず、規制の詳細や実際に施行されるかどうかは不明。

 英BBC放送によると、規制案では、エベレストなどの高山にはシェルパと呼ばれるネパールの登山ガイドらの同行が必要としている。

 障害者規制も安全対策の一環だが、障害者の社会進出の妨げになるとして、国内で反発の声が出ている。