新年最初はパキスタン批判 トランプ米大統領 

  • LINEで送る

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は1月1日、ツイッターへの新年最初の投稿で「米国はおろかにも15年にわたってパキスタンを支援するために330億ドル(約3兆7千億円)を供与してきたが、パキスタンは米国をだましてばかりだ」と不満を示した。

 「パキスタンは、アフガニスタンでわれわれが追跡しているテロリストたちの隠れ家になっている。もうたくさんだ!」とも書き込んだ。米政権は昨年8月に発表した米軍の駐留延長を含むアフガン新戦略で、パキスタンにテロ掃討への協力を求めていた。

 トランプ氏は年末年始休暇をフロリダ州パームビーチの高級別荘「マールアラーゴ」で過ごした。