職場内でトラブルか、京都 2人殺傷事件

  • 0
  • LINEで送る

 京都市伏見区で男性2人が刺され死傷した事件で、重傷を負った自営業の男性(45)に対する殺人未遂容疑で逮捕された中村正勝容疑者(50)が、過去に男性の娘(21)と同じ職場で働いていたことが1日、伏見署への取材で分かった。同じ部署の上司と部下で、職場内で人間関係を巡ってトラブルになったとみて詳しい経緯を調べる。

 伏見署によると、中村容疑者は容疑を認めており、大津市木戸の猪飼将希さん(27)を殺害した容疑でも捜査する。

 同署は1日、司法解剖の結果、猪飼さんの死因が出血性ショックと心臓の周囲に血液がたまって圧迫される「心タンポナーデ」だったと発表した。