土砂崩れで車8台立ち往生、岐阜 初日の出見物で 

  • 0
  • LINEで送る

 1日午前7時半ごろ、岐阜県池田町の池田山山頂に向かう町道で、車で初日の出を見に来た愛知県一宮市の男性(21)から「土砂崩れで通れない」と110番があった。揖斐署によると、土砂は15メートルにわたって道路をふさぎ、車8台が立ち往生したが、けが人はいないという。

 同署によると、8台には男女12人と子ども2人の計14人が乗車。男性は山頂に向かっていたが積雪で引き返すと、土砂崩れが起きていた。

 同署や町によると、町道は昨年12月28日から積雪や路面凍結のため通行止めにしていた。車はゲートを開けて進入したという。