イランのデモ、街頭に流血男性 「銃撃だ」ネットに複数映像

  • 0
  • LINEで送る

 【テヘラン共同】「銃撃されているぞ」。怒号が飛び交う暗闇の街頭で、腹部から血を流した男性が身動きもせずに横たわっていた。ネット上には、30日にイラン西部ロレスタン州ドルードでの反政府デモを撮影したとされる複数の映像が投稿された。参加者は体制批判の叫び声を上げながら警官隊に向け投石、デモが過激化している様子が見て取れた。

 「救急車を呼べ」「彼を殺したやつらに報復してやる」。倒れている男性の周囲で、悲鳴や叫び声が響く。男性2人は手足を周囲に抱きかかえられたまま、大急ぎで運ばれていった。この2人が死亡したとされる参加者2人と同一人物かどうかは不明だ。