日中韓首脳会談、来年4月で打診 政府2案提示、実施見えず

  • 0
  • LINEで送る

 政府は、日本が議長国となる日中韓首脳会談について来年4月の東京開催を中韓両国に打診した。中国が来年3月の全国人民代表大会(全人代)前の開催に難色を示しているため、4月4~6日と9~11日の2案を提示。韓国は「調整する」と応じたが、中国は回答を留保した。韓国の文在寅大統領が2015年末の日韓合意では慰安婦問題を解決できないと表明した影響も懸念されており、実現は見通せていない。

 複数の外交筋が29日、明らかにした。

 東京開催が実現すれば、中国の李克強首相と文氏は初来日。

 日中韓首脳会談は15年11月にソウルで開催されたのが最後となっている。