水木ロードで観光客らに感謝祭 2年連続で200万人超え、鳥取

  • 0
  • LINEで送る

水木しげるロードの「大感謝祭」で、今年の観光客200万人達成を祝う着ぐるみの鬼太郎ら=28日、鳥取県境港市

 妖怪のブロンズ像が並ぶ鳥取県境港市の「水木しげるロード」で28日、観光客らにこの1年の感謝の気持ちを伝える「大感謝祭」があり、つきたての餅が振る舞われた。ロードは5月から改修中だが、今年の観光客は26日現在で約201万人と、2年連続で200万人を超えた。

 同市は「ゲゲゲの鬼太郎」の作者故水木しげるさんの出身地。式典には鬼太郎やねこ娘などの着ぐるみ11体が勢ぞろいした。中村勝治市長は「今年も200万人の大台に達し、ありがたく、うれしい。より一層楽しんでもらえるロードづくりを考えたい」とあいさつした。