平野佳寿、Dバックスと合意間近 オリックスからFA、2年契約で 

  • 0
  • LINEで送る

平野佳寿投手

 【ロサンゼルス共同】プロ野球オリックスから海外フリーエージェント(FA)権を行使して米大リーグ移籍を目指している平野佳寿投手(33)が、ダイヤモンドバックスと2年契約で合意間近であることが21日、関係者の話で分かった。

 平野は京都・鳥羽高、京産大を経て2006年にドラフト希望枠でオリックスに入団。11年に最優秀中継ぎ、14年には最多セーブに輝いた。今春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場し、中継ぎとして活躍した。

 通算成績は549試合で48勝69敗156セーブ、防御率3・10。