武田投手「日通を日本一に」 日ハムで活躍、再出発 

  • LINEで送る

記者会見する武田久投手=21日、東京都内

 プロ野球日本ハムで3度のセーブ王に輝き、来年1月から社会人の日本通運に復帰する武田久投手(39)が21日、東京都内の同社で記者会見し「社会人野球を盛り上げる使命感もあるし、選手として日本通運を日本一にしたいという思いが強い」と意気込みを語った。コーチ兼任で、背番号は日本ハム入団時の54。

 徳島・生光学園高から駒大に進み、日本通運で2001年から2年間プレー。古巣からの打診に「現役にこだわりがあったのでプロ、アマに関係なくうれしかった」と笑顔を見せた。

 日本通運は昨年の日本選手権、今年の都市対抗大会ともに準優勝。