ダル、時間かける可能性も 初FA、来季の所属先に 

  • LINEで送る

ダルビッシュ有投手(ゲッティ=共同)

 【アーリントン共同】米大リーグ、ドジャースからフリーエージェント(FA)となったダルビッシュ有投手は19日、来季の所属先決定まで時間をかける可能性に言及した。日米を通じて初めてFA権を取得したこともあり、自身のツイッターで「クリスマスまでに決めることもないです」とじっくり検討する姿勢を表明した。

 18日にはカブスと直接面談したことを公表し、この日は今季のワールドシリーズ覇者アストロズとの交渉予定が米メディアで報じられた。

 今オフにFAとなった先発投手の中ではトップクラスの評価。ほかにもツインズなどが強い関心を示している。