ドジャース、4年連続で最高額 大リーグの課徴金

  • 0
  • LINEで送る

 【ニューヨーク共同】米大リーグで年俸総額が規定額を超えた球団に対する課徴金(ぜいたく税)で、ドジャースが3620万ドル(約40億9千万円)で4年連続最高額になったと、AP通信が19日に報じた。

 15年連続で対象となったヤンキースが1570万ドルで続く。ジャイアンツが410万ドル、タイガースが約370万ドル、初めて課されたナショナルズが約145万ドルだった。