FAの金賢洙が韓国プロ野球復帰 米大リーグのフィリーズから

  • 0
  • LINEで送る

 韓国プロ野球のLGは19日、米大リーグのフィリーズからフリーエージェント(FA)となっていた金賢洙外野手の獲得を発表した。4年契約で総額は115億ウォン(約11億5千万円)。

 2015年の国際大会「プレミア12」では韓国の優勝に貢献し、最優秀選手に輝いた。同年12月に斗山からオリオールズにFA移籍し、メジャー1年目の16年は95試合で打率3割2厘をマーク。今季途中でフィリーズに移り、2チームで打率2割3分1厘だった。(ソウル共同)