エンゼルス、コザート内野手獲得 オールスター選出、大谷の同僚に 

  • LINEで送る

コザート内野手(ゲッティ=共同)

 【ロサンゼルス共同】米大リーグ、エンゼルスは15日、フリーエージェントのコザート内野手と3年契約で合意したと発表した。球団公式サイトによると、総額3800万ドル(約42億9千万円)。プロ野球日本ハムから移籍する大谷翔平選手と同僚になる。

 32歳で右打ちのコザートはレッズに在籍した今季、122試合で打率2割9分7厘、24本塁打、63打点をマーク。初めてオールスター戦に選出された。

 本来は遊撃手だが、エンゼルスは三塁で起用する方針。メジャーでも投打の「二刀流」に挑む大谷だけでなく、キンズラー内野手をタイガースから獲得するなど今オフは着々と補強を進めている。