大谷選手、契約金は2億6千万 エンゼルスの上限額とAP通信 

  • 0
  • LINEで送る

大谷翔平選手

 【ロサンゼルス共同】プロ野球日本ハムからポスティングシステムでの米大リーグ、エンゼルス入りを決めた大谷翔平選手の契約金が、231万5千ドル(約2億6千万円)だったと、AP通信が13日に報じた。

 昨オフに合意した労使協定により、23歳の大谷はドラフト対象外の25歳未満の外国人選手として扱われるため、マイナー契約しか結べず、契約金も各球団の総額に制限が設けられている。エンゼルスは残りが231万5千ドルで、支払い可能な上限の額で合意したことになる。

 エンゼルスは日本ハムにも2千万ドルの譲渡金を支払う。