大リーグ、青木が数球団と接触 日本人野手の去就、決定年越しか 

  • 0
  • LINEで送る

 【レークブエナビスタ(米フロリダ州)共同】米大リーグ、メッツを自由契約になった青木宣親外野手の代理人のバレロ氏は13日、交渉の現状に「ノリ(青木)を評価してくれる数球団と話をしている。対話を継続していく」と述べた。

 バレロ氏は左打ちの外野手が手薄な球団にアプローチしているとみられる。だが、このオフは移籍市場の動きが遅く、イチロー外野手を含めた日本人野手の去就が決まるのは年越しになる見通し。