薬剤師14人を行政処分 偽C型肝炎治療薬の取り扱いなど 

  • LINEで送る

 厚生労働省は12日、業務上横領罪で有罪判決を受けるなどした薬剤師12人を1カ月~3年間の業務停止とし、人身事故を起こした2人を戒告とした。C型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品を仕入れた薬局に勤務していた奈良県の女性薬剤師(54)も含まれる。26日に発効する。

 同省によると、勤務先が管理する医薬品を換金、横領したとして、岩手県二戸市の男性(56)や神戸市の男性(48)を3年間の業務停止、埼玉県熊谷市の男性(36)を2年間の業務停止とした。