北朝鮮船避難の島、備品無くなる バイクやTV、道警は関連捜査

  • 0
  • LINEで送る

北海道・函館湾で海上保安庁の立ち入り検査を受ける北朝鮮の木造船(中央)=3日午前(第一管区海上保安本部提供)

 北朝鮮の木造船が荒天のため一時避難した北海道松前町の無人島、松前小島で漁業者の避難用の小屋に置かれていたバイクやテレビなどの備品が無くなっていたことが3日、関係者への取材で分かった。船内からはテレビなど複数の家電が見つかっており、道警は関連を慎重に調べている。

 第1管区海上保安本部(小樽)や道警などが3日、島にヘリコプターで上陸した。関係者によると、施錠されていた小屋が何らかの方法で開けられ、部屋が荒らされていた。発電機や冷蔵庫、炊飯器なども無くなっていたという。