悲鳴、逃げ回る買い物客 白昼のカーチェイス

  • 0
  • LINEで送る

 凶器と化した車が商店街を猛スピードで駆け抜け、買い物客が悲鳴を上げ逃げ回った。13日午後、道交法違反容疑で現行犯逮捕された会社員在間亮平容疑者(41)。警察の制止を振り切った車は約50分も暴走を続けた。

 在間容疑者は同日昼すぎ、国道196号で複数の車の間を縫うように縦横無尽に走り、信号無視を繰り返した。松山城に近い市中心部の商店街にも速度を落とさず進入、愛媛県警の白バイも追尾。数十台の捜査車両を投入したカーチェイスが続いた。

 在間容疑者が運転していたシルバーの乗用車はヘッドライトが割れ、側面も傷やへこみだらけ。ホイールがあらわになっていた。