ゴールデングラブ賞発表 ソフトバンクからは松田ら4人

  • 0
  • LINEで送る

三井ゴールデングラブ賞

 プロ野球の守備のベストナインを選ぶ三井ゴールデングラブ賞が9日発表され、2年ぶりに日本一に輝いたソフトバンクから甲斐拓也捕手、松田宣浩三塁手、今宮健太遊撃手、柳田悠岐外野手の4人が選出された。

 セ・リーグ2連覇を果たした広島からは菊池二塁手、丸外野手、鈴木外野手の3人、19年ぶりに日本シリーズに進出したDeNAからはロペス一塁手と桑原外野手の2人が選ばれた。

 初受賞は甲斐、桑原に加え菊池投手(西武)、銀次一塁手(楽天)、鈴木二塁手(ロッテ)、西川外野手(日ハム)、小林捕手(巨人)の計7人。遊撃で4度受賞の鳥谷三塁手(阪神)は三塁では初めて受賞した。