「地面師」9人を逮捕、警視庁 偽文書容疑、アパ12億円被害

  • 0
  • LINEで送る

アパグループの関連会社「アパ」が被害に遭った土地=10月、東京・赤坂

 大手ホテルチェーンのアパグループの関連会社「アパ」(金沢市)との東京・赤坂の土地売買を巡り、登記に必要な書類を偽造したとして、警視庁捜査2課は8日、偽造有印公文書行使などの疑いで、住所不定、会社役員宮田康徳容疑者(55)ら男女9人を逮捕した。

 捜査2課によると、宮田容疑者らは他人の土地の所有者に成り済まし、無断で売買して利益を得る「地面師」グループの一員とみられる。アパ側は代金として約12億6千万円を支払ったが、土地は取得できなかった。警視庁は詐欺容疑でも調べる。