踏切で電車とトラック衝突、長野 けが人なし

  • 0
  • LINEで送る

トラックと衝突して傾いた長野電鉄の車両=24日午前10時1分、長野県中野市

 24日午前8時15分ごろ、長野県中野市の長野電鉄都住―桜沢間の踏切で、長野発信州中野行き普通電車(3両編成)とトラックが衝突した。中野署によると、乗客乗員約150人と、トラックを運転していた長野市の男性会社員(38)にけがはなかった。

 長野電鉄によると、現場は警報機や遮断機がない踏切で、電車の運転士がトラックに気付いてブレーキをかけたが、間に合わなかった。電車は先頭車両がトラックに乗り上げ、傾いた状態で停止しており、復旧には時間がかかるとしている。

 長野電鉄は須坂―信州中野で運転を見合わせている。