日産生産再開前に立ち入り 国交省方針、無資格検査

  • 0
  • LINEで送る

 国土交通省は20日、国の規則に反して新車の無資格検査をしていた日産自動車に対し、車両生産を再開する前に立ち入り検査をする方針を固めた。日産は問題公表後も無資格検査を続けたとして生産停止を決めた。国交省は完成検査が確実にできる体制なのか入念に確認する必要があると判断した。

 国の規則では完成検査の工程を変更した場合は遅延なく届け出るよう定めているが、日産は19日の記者会見で、工程を変更したのに届け出なかったとも説明した。無資格者が検査をしていたことに加え、この規則にも抵触した疑いが出ており、国交省は法令違反に当たるか精査する方針だ。