AV出演の消防士を処分、栃木 「綱紀粛正を徹底する」

  • 0
  • LINEで送る

 栃木県真岡市など1市4町でつくる芳賀地区広域行政事務組合消防本部は21日、アダルトビデオに出演し、報酬を得ていたとして、真岡消防署芳賀分署の男性消防副士長(26)を、停職6カ月の懲戒処分とした。消防副士長は同日付で退職した。

 消防本部によると、消防副士長は昨年4月ごろからビデオに出演していたといい、公務への信用を著しく失墜させたとしている。

 消防本部の稲田俊一消防長は「職員の不祥事を深くおわび申し上げる。今回の事案を重大に受け止め、綱紀粛正を徹底する」とのコメントを出した。