射殺事件で神戸山口組を捜索 上層部の関与調べる

  • 0
  • LINEで送る

神戸山口組本部の家宅捜索に入る兵庫県警の捜査員=20日午前、兵庫県淡路市

 神戸市長田区で12日、指定暴力団神戸山口組から離脱した新組織「任侠山口組」の関係者楠本勇浩さん(44)が射殺された事件で、兵庫県警長田署捜査本部は20日、殺人の疑いで神戸山口組本部(同県淡路市)と有力組織山健組(神戸市中央区)を家宅捜索した。

 捜査本部は、神戸山口組側が、対立関係にある任侠山口組の織田絆誠代表(50)を狙った計画的な事件の疑いがあるとみて捜査。組織内部の実態解明や上層部の関与など背景の解明を進める。

 16日には殺人の疑いで山健組傘下の暴力団組員菱川龍己容疑者(41)を指名手配し、行方を追っている。