女性向けデリヘルの男逮捕、札幌 「過剰サービス」で被害相談

  • 0
  • LINEで送る

 女性相手のデリバリーヘルス(派遣型風俗店)を無許可で営業したとして、札幌・中央署は28日、風営法違反(無許可営業)の疑いで、札幌市豊平区月寒東1条6丁目、団体職員久保竜哉容疑者(42)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月30日、風俗営業の許可を得ずに、同市中央区のホテル一室で女性客に性的マッサージをした疑い。

 署によると、久保容疑者は「ブルームーン」という店名で、客に呼ばれるとホテルに出向く形で営業していた。客が「過剰なサービスをされた」と署に相談し発覚した。