高梨優勝、伊藤3位 ジャンプ女子GP第3戦

  • 0
  • LINEで送る

GPジャンプ女子個人第3戦で優勝し、笑顔でトロフィーを掲げる高梨沙羅=フレンシュタート(共同)

 【フレンシュタート(チェコ)共同】ノルディックスキーの夏の国際大会、グランプリ(GP)ジャンプ女子は19日、チェコのフレンシュタートで個人第3戦(ヒルサイズ=HS106メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ)が1回目に97・5メートルで2位につけ、2回目に最長不倒の102メートルを飛んで合計242・6点で、今季のGPで初優勝した。

 伊藤有希(土屋ホーム)は1回目が100メートルでトップに立ったが、2回目が96・5メートルで、合計231・6点の3位だった。勢藤優花(北海道ハイテクAC)は209・0点で6位、岩渕香里(北野建設)は191・9点で13位だった。