大相撲、白鵬と碧山が7連勝 1敗は高安だけ

  • 0
  • LINEで送る

白鵬が突き落としで勢を下す=愛知県体育館

 大相撲名古屋場所7日目(15日・愛知県体育館)横綱白鵬は下がりながらも平幕の勢を突き落とし、平幕逸ノ城を押し出した碧山とともに初日から7連勝とした。横綱日馬富士は小結琴奨菊に首投げで逆転勝ちし、5勝目を挙げた。

 新大関高安は正代を突き倒しで圧倒し6勝1敗。大関豪栄道は貴景勝をはたき込んで4勝目。新関脇御嶽海は宇良を押し倒して5勝目を収めた。関脇玉鷲は3敗目。

 全勝の白鵬、碧山の2人を追う1敗は、高安だけになった。