母親と自称霊能者を逮捕 修行と称し娘に傷害容疑

  • 0
  • LINEで送る

 霊能力を身に付けるための修行と称して高校生の娘にカッターで切りつけたり頭髪を丸刈りにしたりする暴力を振るい、けがを負わせたとして、青森県警三沢署は30日、傷害と暴行の疑いで母親の無職川口とみ子容疑者(44)=同県おいらせ町=と、近所に住む自称霊能力者で無職宮崎香奈子容疑者(35)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年12月~今年1月ごろ、共謀して娘の右腕にカッターで切りつけ、ハエたたきや棒で尻を殴って切り傷や打撲を負わせたほか、バリカンで頭髪を刈った疑い。2人は「修行に集中させるためだった」と供述しているという。