豊洲、交渉経緯解明されず 石原氏、従来の主張繰り返す

  • 0
  • LINEで送る

東京都議会の百条委員会に出席した石原慎太郎元都知事=20日午後

 豊洲市場への移転問題を検証する東京都議会の調査特別委員会(百条委員会)は20日、市場移転を決定した当時の知事だった石原慎太郎氏を証人喚問した。石原氏は「移転を決裁した責任は認める」としつつ、東京ガスとの用地売買交渉は「浜渦(武生元副知事)に一任していた」と従来の説明を繰り返し、ガス工場跡地を選んだ妥当性や水面下で行われたとされる交渉経緯は解明されなかった。

 喚問は石原氏側が体調不良を理由に時間短縮を要請し、休憩を挟んで計約1時間、行われた。

 石原氏は「科学者が安全と言うのに、なぜ移転しないのか。不作為の責任が問われるべきだ」と改めて小池知事を批判した。