藤田菜七子騎手が初勝利 地方競馬の浦和、2着に2馬身差 

デビュー初勝利を挙げてガッツポーズをする藤田菜七子騎手=24日、浦和競馬場

 日本中央競馬会(JRA)で16年ぶりに誕生した女性ジョッキーの藤田菜七子騎手(18)=根本康広厩舎=が24日、さいたま市の浦和競馬場で行われた地方競馬の浦和第3レースで1着となり、デビュー36戦目で初勝利を挙げた。

 この日の騎乗2レース目で、藤田騎手は2番人気のアスキーコード(5歳せん馬)で好スタートからそのまま逃げ、2着に2馬身差をつけて快勝。レース後「本当にうれしい。乗せていただいた馬主さん、調教師の先生や、お世話になった全ての人に感謝したい。馬にはありがとうの一言です」とコメントした。


  • LINEで送る