トンネル事故で中学生重体、群馬 2人軽傷、上信越道 

  • LINEで送る

 19日午後5時20分ごろ、群馬県下仁田町西野牧の上信越自動車道下り線のトンネル内で、東京都千代田区、会社員小林政貴さん(42)のワゴン車が兵庫県伊丹市の男性会社員(52)の大型トラックに追突した。

 群馬県警高速隊によると、ワゴン車に乗っていた3人が病院に搬送、長男で中学1年の彦輝さん(13)が意識不明の重体。運転していた政貴さんと小学4年の次女(10)は軽傷だった。3人は長野県中野市の政貴さんの実家に向かう途中だった。男性会社員にけがはなく、火災は発生しなかった。

 東日本高速道路によると、同自動車道下り線の松井田妙義―佐久ICが一時、通行止めになった。