首相、マタハラ根絶に決意 「企業の取り組み強化」

  • 0
  • LINEで送る

「ウィメン・イン・ビジネス・サミット」で演説する安倍首相=29日午前、東京都港区

 安倍晋三首相は29日、在日米国商工会議所などが東京都内で開いた「ウィメン・イン・ビジネス・サミット」で演説し、妊娠や出産を理由に退職を迫られたりするマタニティーハラスメント(マタハラ)の根絶に決意を示した。「不利益な取り扱いは根絶しなければならない。法的な措置を含め、企業の取り組み強化策を進める」と述べた。

 首相は、女性活躍を推進する企業評価のルールづくりや、女性活躍推進法案の早期成立にも意欲を示した上で「安倍政権は、女性の活躍を応援する手を緩めることはない」と強調した。