「.osaka」ドメインが誕生 都市名、登録申請開始

  • 0
  • LINEで送る

 インターネット上の「住所」に当たるドメインに、都市名の大阪を表す「.osaka」(ドットオオサカ)の使用が認められ、登録申請の受け付けが19日、始まった。

 ドメインは「.com」や日本を示す「.jp」のほか、知名度向上を狙って、東京の「.tokyo」、横浜や名古屋などの都市名を利用したものも増えている。

 「.osaka」を管理する「インターリンク」(東京)によると、ドメイン利用料は年間4千円程度で、今後3年で黒字化、10年で10万件の登録を目指す。

 登録が2万件以上になれば事業を黒字化できるとみており、利益の一部は地元に何らかの形で寄付する考え。