バス販売会社の社長逮捕 5千万円の脱税容疑、静岡地検 

  • LINEで送る

家宅捜索を受けた中古バス販売会社「富士バス販売」=5日午後、静岡県富士市

 架空経費を計上し法人税約5千万円を脱税したとして、静岡地検は5日、法人税法違反容疑で静岡県富士市の中古バス販売会社「富士バス販売」社長飯山昌彦容疑者(68)と幹部2人を逮捕した。同日、名古屋国税局と合同で家宅捜索した。

 同社は東日本大震災の復興事業に絡み業績を伸ばしていた。

 3人の逮捕容疑は、共謀してグループ会社に発注したバスの修理費や改造費を水増しするなどして、2012年12月期に約1億7千万円の所得を隠し、法人税を免れた疑い。

 震災後、東北地方ではバスの需要が増えて価格が高騰。富士バス販売は、スクールバスなどの販売台数を増やしていた。