大阪桐蔭5―2健大高崎 七回に2ランで勝ち越す 

健大高崎―大阪桐蔭 7回表大阪桐蔭1死一塁、中村が左翼ポール際に勝ち越し2ランを放つ。捕手柘植=甲子園

 大阪桐蔭が終盤に勝ち越した。2―2で迎えた七回1死一塁で中村が左翼ポール際へ本塁打。八回2死三塁から中村の左前打で突き放した。福島は先制を許したが、直球と変化球を巧みに織り交ぜ、五回以降は3安打に抑えて完投した。高崎健康福祉大高崎は自慢の足を絡めて得点圏に走者を進めたが、適時打が少なく、救援陣も粘れなかった。


  • LINEで送る