八戸学院光星5―1星稜 終盤の粘りで光星逆転 

八戸学院光星―星稜 8回表八戸学院光星2死、深江が左越えに同点本塁打を放つ。捕手横山=甲子園

 八戸学院光星が終盤に粘りを見せ、逆転勝ちした。八回2死から深江が左翼席へ同点ソロ。十回は2死満塁から暴投と新井貴、馬場の適時打で4点を勝ち越した。先発の中川は変化球を低めに集めて連打を許さず、7安打で完投した。

 五回に先制した星稜は八、九回の好機を生かせず、変化球に切れがあった岩下は終盤に制球を乱した。


  • LINEで送る