明徳義塾3―5大阪桐蔭 大阪桐蔭が逃げ切る 

明徳義塾―大阪桐蔭 1回表、先制2ランを放ちガッツポーズの大阪桐蔭・香月=甲子園

 大阪桐蔭は一回に香月の2ランで先制し、三回は森、横井の連続適時打で2点を追加。四回にも正随の中前打で1点加えた。福島は変化球を有効に使って打ち気をそらし、10安打を浴びながら完投した。明徳義塾は九回に岸の2ランが出たものの反撃が遅かった。岸が五回以降を1安打に抑えたが、2度の満塁機を逃すなど12残塁だった。


  • LINEで送る