八戸学院光星4―2武修館 光星が八回に逆転 

八戸学院光星―武修館 8回表八戸学院光星無死満塁、森山が中前に逆転の2点打を放つ。投手徳橋=甲子園

 八戸学院光星は1点を追う八回、単打2本と野選で無死満塁とし、森山が中前へ逆転の2点打。さらに深江の犠飛と新井徳の右前打で2点を加えた。中川は低めを丁寧に突き、3安打2失点で完投。武修館は四回、2失策に乗じて無安打で1点を先制した。早めの継投と好守で終盤までリードを保っていたが、3番手の左腕徳橋がつかまった。


  • LINEで送る