九州国際大付1―6東海大四 西嶋、緩急で12奪三振 

九州国際大付戦に先発した東海大四・西嶋=甲子園

 東海大四のエース西嶋が12三振を奪い、5安打1失点で完投した。山なりの緩い変化球を見せることで、130キロ台の直球が生きた。打線は三回に4連打と犠飛、大河内の三塁打で4点を先制。14安打6得点で援護した。

 九州国際大付は西嶋の緩急に苦しみ、六回に古沢、清水の連続二塁打で1点を返すのが精いっぱいだった。


  • LINEで送る