日南学園3―11東邦 東邦が20安打で大勝 

日南学園―東邦 6回裏東邦1死二塁、溝口が右越えに2点本塁打を放つ。投手横川=甲子園

 東邦が20安打11得点で大勝した。一回に児玉の適時打で先制し、二回に松原のスクイズで加点。その後も六回の溝口の2ランなどで得点を重ねた。先発の藤嶋は140キロ前後の速球で強気に押し、8回3失点と好投。日南学園は横川、柳の両投手が踏ん張れなかった。打線は五回に4長短打で3点を奪ったが、その後は淡泊な攻めが目立った。


  • LINEで送る