ひき逃げ容疑で川口市職員逮捕 1キロ引きずり女性死亡 

  • LINEで送る

 12日午後10時ごろ、埼玉県川口市安行領根岸の県道交差点で、信号待ちをしていた同市北園町、職業不詳井口宣子さん(65)のミニバイクに乗用車が追突した。数分後に約1・3キロ離れた県道で、通行人の男性が倒れている井口さんを発見、死亡が確認された。

 県警武南署は13日、井口さんを引きずって逃げたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、川口市役所職員松村大貴容疑者(26)=同市源左衛門新田=を逮捕した。

 署によると「バイクに気付かず事故を起こした。気が動転して逃げた」と容疑を認めている。