吉永小百合、初企画に意気込み 「ふしぎな岬の物語」製作発表 

  • LINEで送る

 女優吉永小百合が、映画「八日目の蝉」の成島出監督と共同企画した主演映画「ふしぎな岬の物語」の製作発表記者会見が東京都内で開かれ、共演の阿部寛、笑福亭鶴瓶らと共に登壇した。

 初のプロデュース作品に吉永は「監督と2人でこの作品に決めました。新入社員のようなプロデューサーで戸惑われると思いますが、撮影では一俳優として“3倍返し”で演技したい」と意気込みを語った。

 映画は、森沢明夫の小説「虹の岬の喫茶店」が原作で、岬に立つカフェに集まる人々と女店主の温かな交流を描く。吉永は「混迷している社会で、人がつながっていくことの大切さを出せたら」。吉永主演作を手掛けるのが長年の夢だったという成島監督は「吉永さんの素の魅力、人柄が伝わるように撮りたい」と話した。映画は2014年秋公開。