架空工事費で詐取容疑、3人逮捕 旭化成建材から3億円か

  • 0
  • LINEで送る

 架空の工事費名目で旭化成建材(東京)から約500万円をだまし取ったとして、愛知県警中署などは29日、詐欺の疑いで、同社元社員斎藤祥一容疑者(57)=大阪府枚方市=ら男3人を逮捕した。2004年12月から11年4月にかけて計約3億2千万円を詐取したとみて裏付けを進めている。

 他に逮捕されたのは、会社社長川村正之容疑者(59)=名古屋市名東区、会社員山本淳司容疑者(59)=愛知県日進市。

 逮捕容疑は川村容疑者の会社が8件の基礎工事をしたとする虚偽の請求書を提出し、524万円をだまし取った疑い。