鈴木さんに最後の別れ、三鷹市 同級生らが参列 

鈴木沙彩さんの葬儀に参列するため会場に入る人たち=12日午前、東京都三鷹市

 東京都三鷹市で刺殺された私立高3年鈴木沙彩さん(18)の葬儀・告別式が12日、三鷹市内の教会で営まれ、約300人の参列者が最後の別れを告げた。

 夏のような日差しが降り注ぐ中、午前9時ごろから、制服の上に黒のセーターを重ねた同級生や喪服姿の親族らが次々と教会を訪れた。多くの人は伏し目がちで、女子生徒の若すぎる死を悼んだ。


  • LINEで送る