虐待受け1歳長男失明、母親逮捕 神奈川県警 

  • LINEで送る

 神奈川県警は3日、長男(1)を虐待し左目を失明させたとして傷害の疑いで、母親のアルバイト長谷川歩容疑者(31)=横浜市=を逮捕した。容疑を否認している。

 県警などによると、長男は未熟児で生まれたため、市の担当者が定期的に長谷川容疑者の自宅を訪問。今年4月に長男の顔にあざを見つけ、説明を求めると「女の子がよかった。愛情が湧かない」と話したという。

 逮捕容疑は3~5月、当時0歳だった長男を殴ったり蹴ったりして左目を失明させるなどの重傷を負わせた疑い。

 虐待をしたと疑った市が児童相談所に連絡。児相は6月、県警に通報、長男を保護した。