富山第一8―0木更津総合 宮本が3安打完封 

  • LINEで送る

富山第一―木更津総合 9回裏、木更津総合最終打者の代打浜中(右)を三振に仕留め、ガッツポーズの富山第一・宮本=甲子園

 富山第一は宮本が10三振を奪い、散発3安打完封。5四死球と制球はいまひとつながら、直球と100キロ台のカーブの緩急が光った。打線は六回に5安打を集中して3点。九回に6長短打で5点を加えて突き放した。木更津総合は三回の1死満塁など七回までに5度、得点圏に走者を置いたが、一本が出なかった。