前橋育英、富山一など8強そろう 全国高校野球第11日 

  • LINEで送る

常総学院―福井商 5回表常総学院無死、眼龍が左越えに先制本塁打を放つ。捕手中村辰=甲子園

 第95回全国高校野球選手権大会第11日は18日、甲子園球場で3回戦4試合を行い、前橋育英(群馬)富山第一、常総学院(茨城)延岡学園(宮崎)が準々決勝に進み、ベスト8が出そろった。

 夏初出場の前橋育英は四回に工藤、田村が連続ソロ本塁打を放つなど横浜に7―1で快勝した。群馬県勢は10年ぶりの8強。

 甲子園初出場の富山第一は、六回に3点、九回に5点を入れ8―0で木更津総合(千葉)に勝った。富山県勢は40年ぶりの8強。

 常総学院は、飯田が福井商を4安打に抑え9―1で下した。優勝した03年以来の8強。

 延岡学園は、弘前学院聖愛(青森)に10―0で勝ち、初の8強。