鳴門17―1常葉学園菊川 鳴門が21安打で大勝 

  • LINEで送る

鳴門―常葉学園菊川 1回裏鳴門2死満塁、日下が先制の2点中前打を放つ。捕手松木=甲子園

 鳴門が21安打17点で大勝した。一回2死満塁から日下、松本の連打で3点を先制。四回は5連続長短打など打者一巡で5点を挙げた。攻撃の手を緩めず、4番伊勢は4安打4打点。板東は変化球を低めに集め五回まで安打を許さず、4安打1失点で完投した。常葉学園菊川は一回の2失策が失点につながり、流れを渡した。投手陣は制球が甘かった。