明徳義塾5―1大阪桐蔭 明徳義塾が二回に逆転 

  • LINEで送る

明徳義塾―大阪桐蔭 2回裏明徳義塾2死一、三塁、岩見が右越えに勝ち越しの2点三塁打を放つ。投手葛川、捕手森友=甲子園

 明徳義塾が逆転勝ち。1点を追う二回1死二、三塁から相手の失策で同点とすると、さらに岩見の2点三塁打でこの回3点。三回には西岡の二塁打で2点を加えて突き放した。先発の岸は二回以降三塁を踏ませず、無四球で1失点完投。

 大阪桐蔭は一回に先頭の峯本がランニング本塁打を放ったが、二回に森友の悪送球で流れを明け渡した。